生活

【あさイチ】女性の新型栄養失調対策にはトッピング術で解決!

7月3日のあさイチ、今日の特集で放送された「新型栄養失調」について内容をまとめました。

働く女性600人を対象にした健康診断では鉄分94%、カルシウム不足87%が足りていないという驚きの結果がでました。

30近くある栄養素のうち、1つでも欠けると死に至る危険性もあるんです。

とは言え、毎日30もの栄養素をバランス良く摂取するのは難しいですよね。

今回は簡単に栄養バランスが取れる食材と共に女性特有の新型栄養失調の対策方法の紹介です!

新型栄養失調とは?

毎日しっかり食べているのに、めまいがする、疲れやすい、風邪をひきやすい・・・。そんなアナタは要注意!もしかしたら体調不良の原因は「新型栄養失調」なのかもしれません!

聞きなれない方もいるかもしれませんが、最近注目され始めた「新型栄養失調」、これはカロリーは足りているのに、たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどが不足している状態のことで、“現代型栄養失調”とも呼ばれています。女性の場合、そのまま放置すると貧血や骨粗しょう症、さらには不妊などの深刻な症状を引き起こすとも言われています。

あさイチ公式サイトより引用

一日の総摂取カロリーが足りていてもバランスが取れていないことで、この新型栄養失調に陥る危険性があります。

特に女性は不妊にも繋がる可能性があり、若い方も十分に気を付ける必要がある症状です。

カルシウム・亜鉛・鉄が最も不足しやすい!

ビタミン・ミネラル・脂質・タンパク質・炭水化物の五栄養素のうち、ミネラルに含まれるカルシウム・亜鉛・鉄が特に女性は不足しやすいのです。

カルシウム不足により爪がもろくなってしまい、缶詰など硬いものが開けられなかったり、症状が悪化すると骨粗しょう症(こつそしょうしょう)になってしまう危険性がありえます。

年齢に関係無く、30代の女性でも十分に起こりうる可能性があるのです。

鉄・亜鉛が不足することで血液内のヘモグロビンが不足してしまい、疲れやすい体になってしまいます。

鉄分が不足することで食欲が沸かなくなってしまったり、消化器官が委縮してしまうことで大きなお肉などの塊が飲み込みにくくなってしまいます。

 簡単にカルシウムを摂取する方法

スキムミルクがおすすめ!

よつ葉 スキムミルク 1kg 北海道産生乳100% 脱脂粉乳 よつ葉乳業 メール便送料無料 【代引き・NP後払い利用不可】

スキムミルクは脱脂粉乳のことで、粉状のものになっています。

カレーやスムージー、卵焼きに入れて摂取することができます。

味に癖が無く、何の料理に入れても味が変わることなく、手軽にカルシウムを摂取することが出来るようになります。

牛乳と比較して脂肪分が少なく、しかしカルシウムやたんぱく質などの栄養素を多く摂ることができる。

また絹豆腐より木綿豆腐のほうが2倍カルシウムが摂れ、高野豆腐にすると4倍ものカルシウムが摂れます。

簡単に鉄・亜鉛を摂取する方法

赤身のお肉だと、たんぱく質や鉄分を一緒に摂ることができますが、お肉など食べにくい女性は鮭そぼろやプレーンなどでも手軽に鉄分を摂取することができます。

亜鉛を多く含む食材

  1. かき・牛肉
  2. カシューナッツ
  3. 納豆・チーズ

毎日コンスタントに摂取することが大切です。

サプリメントだけに頼るのでは無く、普段の食事からしっかり摂る習慣を身につけることが大切です。

妊娠に影響が出てしまったケース

慢性的な鉄と亜鉛不足の状態で、菓子パンや総菜パン、パスタやラーメンなど炭水化物に偏った食事やスイーツなどの糖分が多い食事を摂ることで不妊の原因に繋がります。

様々な不妊治療をしても、新型栄養失調を改善しないと妊娠に繋げるのは難しいです。

血糖値が上昇すると、インスリンが血糖値を下げる働きをするのですが、亜鉛が不足しているとインスリンがしっかり機能せず、常に血糖値が高い状態=妊娠しづらい状態になってしまいます。

栄養バランスの改善ワザ

黄・赤・青・緑・黒・白の色とりどりの食材を揃えることが大切です。

とは言え、冷蔵庫の中に入っている食材で何が足りないかを一瞬で判断するのは難しいです。

ここで簡単に栄養バランスの取れた食材が常に冷蔵庫にストックできるようにする改善ワザの紹介です。

色別に区切ってシールを張ったトレーを置いておく


色別に区切ってシールを張ったトレーを置いておくと、何の食材が足りないか一目で分かります!

さらに新型栄養失調の方は

  1. 赤のたんぱく質類の肉
  2. 白のカルシウムが摂れるチーズや乳製品
  3. 緑の亜鉛や鉄が摂れる野菜もの

赤・白・緑の食材が常に冷蔵庫にストックできていると安心ですね。

トッピング食材を活用

新型栄養失調を簡単に防ぐには、日常的に取り入れられるトッピング食材をうまく利用することです。

  • カットわかめ
  • のり
  • ツナ
  • ミックスビーンズ
  • ごま
  • かつお節
  • ちりめんじゃこ
  • 桜エビ
  • 切り干し大根
  • 高野豆腐
  • プルーン
  • ナッツ

副菜のトッピング術

  • 小松菜+桜エビ・・・1日に必要なカルシウムの36%が摂れる

ごま油で味付けすることで、立派な副菜になります。

  • 小松菜+しらす・・・ビタミンDの1日の必要量を4割以上摂れる

ビタミンDはカルシウムの吸収も助けてくれので、とても良い組み合わせです。

発酵食品使用したトッピング術

  • 納豆+きゅうり+トマト+しそを混ぜたものを冷ややっこにトッピング

マグネシウムの1日の必要量25%、カリウムは14%が摂ることができ、骨からカルシウムの流出を防ぐビタミンKも82%摂ることができます。

デザートのトッピング術

  • スキムミルク+ヨーグルト

お好みで果物やちみつなどかけてもオススメです。

一日に必要なカルシウムの4割が摂取可能です。

  • グラノーラ+ヨーグルト

あらゆる栄養素を万遍なく摂ることができます。

  • ココア+ヨーグルト

ココアには鉄分や亜鉛が豊富に入っています。

美味しく摂れるところがポイント☆

まとめ

毎日、バランス良く栄養素を摂取することは一見難しそうですが、トッピング術を上手く活用することで簡単にバランスの良い食事を摂ることができ、新型栄養失調の予防に効果がありそうですね!

是非、トッピング術を試してみてはいかがでしょうか^^

関連記事
【サタプラ】サラダチキンで作る飽きないアレンジ術&ズボラ料理