生活

【イオンレイクタウン】キンダープラッツのクチコミ

こんにちは、ちゃんころ(@cyanco_)です。

今回は2018年4月20日に埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウンに新しくできたキッズテーマパーク、キンダープラッツについての紹介です!

フレーベル館キンダープラッツは横浜、木更津、葛西とあり、この度4店舗目としてイオンレイクタウンにできました。

まだオープンして1カ月も経っていない状況でありながら、既に大盛況のようです!
その様子を一部まとめてみました!

スタッフのYです! よく埼玉の越谷にあるイオンレイクタウンに行くんですが、kazeにあのアンパンマンでお馴染みのフレーベル館が運営する有料室内遊び場、Kinder Platz(キンダープラッツ)が出来ていたので、3歳の息子と30分だけ遊んできました! 「きづく ひろがる あそびの広場」をテーマにして、絵本の中の森をイメージした空間デザインをしているとの事です。オープンしたてでおもちゃがめちゃくちゃキレイで床が滑る滑る!w 遊ぶ時は靴下を脱ぐのをオススメします。 私の息子はなぜか、意地でも脱がなかったです(^_^;) ボールプールやおままごとセット、木の電車、ピタゴラスイッチみたいなのが作れる遊具、2歳までぐらいが遊べる遊具があったりして、スペースは狭いですが充実してました。 どっちかというと、この店舗は女の子よりかな?と思いました。 中にトイレが無いので、事前に済ませる事をオススメします。 #子育て #ママ #新米ママ #おはママ #主婦 #赤ちゃん #子育て情報 #越谷レイクタウン #室内遊び #フレーベル館 #フレーベル館kinderplatz #キンダープラッツ

おはママさん(@ohamama_official)がシェアした投稿 –

雑貨のテナントの跡地に作られたので一見狭く感じますが、実際中はとても充実しており無駄なスペースが一切無くとても工夫された作りになっています。

定番のボールプールや滑り台はもちろん、自分で創作して作れる迷路やバランス力を鍛える遊具もあり、とにかく動き回りたいお子さんにはピッタリですし、知育遊具としても適しています。

また男の子が大好きな電車ゾーンや、女の子が大好きなお洋服屋さんやカフェ、マーケットなどもあります。

お洋服屋さんには実際にいくつか子供サイズの服も準備されていて、本格的に遊ぶこともできます。

またオープンして間もないため、土日でも混雑することなく十分楽しむことができます。

是非、越谷レイクタウンに行く際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
イオンレイクタウンのキンダープラッツについての詳細記事はこちらからどうぞ^^

イオンレイクタウンにあるキンダープラッツで遊んだよ!施設内容と料金まとめ