生活

ニトリの敷きパッド、NクールとNクールスーパー両方使ってみた結果。【クチコミ・レビュー】

冷た~~い敷パッドとして売り切れ続出の寝具用敷パッドがあるのをご存知だろうか?
数年前よりニトリから発売されている、その名もNCOOL(エヌ・クール)仕様の敷パッドである。

しかもこのNCOOLの敷パッド、なんとランク分けされているのだ。
なぜこうも人は同じ商品にランク付けしたがるのだろうか。
ナンバー1なんか求めていない、私が求めているのはオンリー1の商品なのだ!!

だがしかし、世の中の人は私のオンリー1など1ミクロンも求めちゃいない。
そもそも1ミクロンがどれだけ小さいのかも分からなければ、調べる気も起きない。
求めているのは、NCOOLの敷パッドは結局どれを買えばいいのかその一点のみじゃーー!!

(以降、NCOOLと表記したりNクールと表記したり表現にバラつきがありますが、同一商品でございやす。)

NクールとNクールスーパーの違い

早速NクールとNクールスーパーの違いを端的に説明したいところだが、念のためニトリのNクールについてサクッと説明しておく。

恐らくニトリのNクールの購入を検討している9.9割はNクールの意味など知らない。
クールと言単語、そして冷たい感じを匂わせるあの澄み切ったブルーから、普通の敷パッドよりも冷たいであろうくらいにしか思っていないはず。
無論、私もだ。

せっかくなのでこの記事を書くにあたってニトリのNクールについて調べてみた。
簡単に言うとこうだ。

・接触冷感素材

つまり触れたものすべてを凍えさせるほどの威力を持っているかどうかは分からないが、ようは普通の敷パッドよりも冷たいのである。

・消臭機能

つまり誤っておねしょしてしまっても2時間後には無臭になるかは分からないが、約98%もの消臭効果を持っているのである。

・吸放湿機能

つまりおねしょして敷パッドが500mlのお小水を吸収しても、30秒後には吸ったお小水を部屋中にアロマとして放湿してくれるかは分からないが、とりあえず寝汗をかいてもサラサラ快適に寝れることに間違いはなそうである。

NクールとNクールスーパーの比較.2

Nクールの性質がよく理解できたところで、本題のNクールとNクールスーパーの違いに入っていこう。
因みに一番最初の見出し2の文言を変える予定はない。
最初から「Nクールとは?」と書けばいいなんて声は聞こえない見えない言わない。順不同。

まず私が最初に使用したのはNクールスパーからである。
そもそも金額が違う。

Nクールはシングルサイズ(以降、Sサイズ)が1,287円に対し、NクールスーパーはSサイズが2,769円と、何と倍も価格が違うのだ。
倍の価格に設定しておきながら、大した差はありません。などと馬鹿げたことを北海道札幌市北区に本社を置く、インテリア(家具)小売業大手の企業であり、似鳥昭雄が創業して一代で大手家具企業に登りつめた。ニトリ様がやるわけない。Wikipedia引用

Nクールを購入したあと、あまり冷たさを実感できないかと言ってNクールスーパーを購入するなんてバカなことを私はしない。
それこそお金の無駄使いである。

私は微塵の迷いもなく、NクールスーパーのWサイズとSサイズの2つを鷲掴みし我が物顔でレジまで持っていったのは今でも記憶に新しい。
どれくらい新しいかと言うと1年前くらい。

実際に使用してみた感想を一言で述べる。

冷たい!気持ち良い!!ひゃっほい!!

やはり私の選択は間違っていなかった。
最初からNクールスーパーを選択した私の目に狂いはなかった。
金額をケチってNクールを購入するなんて、庶民の考えであると確信した。

それからというもの、家族3人夏場はNクールスーパーのお陰で毎夜快適に寝ることができた。
が問題もあった。

息子は当時まだ1歳で、ベッドには必ずお茶入りのマグを準備していた。
夜中に『喉乾いたから飲み物もってこい!』と言われる度に冷蔵庫まで行くなんてそんな面倒なことはできない。
なので最初から寝室にはカラダ巡り茶入りinマグを用意していたのだ。

だがこれがいけなかった。夜中に起きて飲んだあと、彼は蓋をしないのだ。
もしくはちゃんと閉まってない。お茶の着色汚れは強敵である。

自分でオキシクリーンで黄ばみ過ぎた枕が新品同様に生き返る!
なんて記事を書いておきながら、めんどくさがって普通に洗濯機に回したのも良くなかった。
落ち切っていないのである。
めんどうだからそのまま別途にセットする。茶こぼす。洗濯機に入れる。茶。洗濯機。
気がついたときには手遅れなほど、茶の後があらゆるところに点在していたのだ。

さすがに見た目が悪すぎるし、だいぶケバ立ってきたので今年新しいのをニトリで新調したのだ。
Nクールのほう。
そう、無論私も庶民なのだ。安いほうに目移りするのは人間が産まれたときから備わっているものなのだ。
まぁ若干スーパーに劣るかもしれないが、同じNクール。
冷たいことに変わりはないはず。

次の日私はニトリでNクールスーパーを購入したのでした。
いや、本当にビックリしました!だって全然違うんです!
え?ナニコレ?全然冷たくないよ?普通の敷パッド買っちゃったわたし??と思ったほど。

スーパーが付くのと付かないのでは大違い。
そもそもスーパーが付かない普通のNクール1,287円は吸放湿機能が備わっていないんです。
この吸放湿機能が付いてるだけで、こんなにも冷たさに違いがあるなんて、ビックリですよね!!

最強はNクールダブルスーパーだった

NクールとNクールスーパーの記事を書くにあたってニトリの公式HPをチェックしてみると、なんとNクールスーパーよりもさらに冷たい、まさにNCOOL界最強の商品が発売されている事実と直面。

その名もNクールダブルスーパー!!!
なんとNクールスーパーには無かった、PE(温度調整)中材シートが敷きパッドに使用されているのである。
この冷感持続効果の高いPEシートを使用されたNクールダブルスーパーは、まさに日大で言う理事長クラスなのである。
なんとお値段3,695円!Nクールの3倍ひゃっほい!!

是非使ってみたいものです。

Nクールの口コミ


我が子には快適に寝てほしいですよね。
特に子供は予想以上に汗をかくので、給放湿機能のついた敷パッドはピッタリ!


そりゃコタツで丸くなる猫さんも、夏は涼しく過ごしたいニャー


わかる。ニトリのステマなんてないから宣伝しても1円も得しやしないけど、本当に冷たくて気持ち良いんだな~


この顔は嘘をつけない顔デスネ!キリッ


敷パッドだけでなく、実はタオルケットや枕カバーなどもNクール素材が使用されているものがあるんです。

 

暑い夏だけでなく、じめじめとした6月にも使えるニトリのNクールは売り切れる前に購入するのがベスト!
そろそろ寝具の敷パッドを買い替えようかな、ニトリのNクールが気になる、Nクールなんて興味ないひともみんなみんな、ニトリヘゴー!