生活

メルシーポットの口コミとレビュー。鼻づまりの解消で子供もぐっすり眠れるように。

今日も我が子は絶賛鼻たれ中!!
毎日耳鼻科にも連れていけないし、自宅で簡単にケアする方法はないの~??

と言うことで今回は私が愛用中のメルシーポットの少し踏み込んだ内容をこっそりご紹介

メルシーポットの人気は前から気になってはいたけど、本当にしっかり吸えるの?子供が痛がったりしない?お値段がちょっと・・・と購入に踏ん切りがつかないママさんって実は多いんです。

もちろん私もそのうちの1人でした。

ちゃんころ
ちゃんころ
1万以上出す価値が本当にあるのかな・・?

ただ育休も終了し仕事復帰が目前となり、いよいよ毎日耳鼻科に連れて行くことが困難な状況に

その打開策として思いきってメルシーポットの購入に踏み切ったのですが、実際に使ってみてどうだったのか買う価値があるものなのか本音を書いていきたいと思います

メルシーポットを購入したきっかけ

母親からの免疫が無くなると言われている生後半年くらいから、息子はとにかく鼻風邪ばかり引いておりました。
幸い耳鼻科が家から近いこともあり、育休中はしょっちゅうお世話になったものです。

しかし仕事復帰がいよいよ間近に迫ってきて、今までのように平日に耳鼻科に連れて行くことが難しくなるため、家で自分でも簡単に鼻水を吸ってあげられないかと思い探したことがきっかけです。

ちゃんころ
ちゃんころ
仕事から帰って来て耳鼻科連れて行ったら、夕飯とお風呂のタイミングがズレてしまう!

実は出産前に、友達に勧められて購入していたチープな鼻水吸引機はあったのですが、これだと自分の口で吸わないといけないので大変&息子の風邪をもれなく貰ってしまう状態に(汗)

お子さんがいるママは既に体験済みだと思いますが、子供から貰う風邪は普段かかる風邪の何倍もキツイんですよね。

普段風邪を引いても、少し喉が痛くなり鼻水が出る程度なんですが、子供から移った風邪にかかると発熱はするは寒気はするはで、とてもじゃないけど耐えられません。

ちゃんころ
ちゃんころ
子供経由の風邪菌には磨きがかかっている・・!

でも簡単に鼻詰まりを解消させてあげることは出来るので、自分へのダメージを顧みずにとにかく鼻水を吸ってあげたい人にはいいかもしれません。笑

 


丹平製薬 ママ鼻水トッテ (0歳から対象) 耳鼻科の先生が考案した、お口で吸うタイプの鼻すい器

メルシーポットを実際に使ってみた感想

実際にメルシーポットを使用してから1年以上経ちますが、結果は購入して大正解でした耳鼻科で鼻水を吸ってもらうのと同じくらいしっかり吸引してくれます。

音は多少大きめですが、吸引力が強くかつ痛みも一切無いので、息子も嫌がらずに使わせてくれます
むしろ最近では自ら率先してやってくれるほど!

最初はお試しで付いていたボンジュールという付属のノズルを利用していたのですが、あちらは確かにノズルが細く、一見しっかり奥に潜んでいる鼻水を取ってくれるように見えます。

しかし、ノズルが細くて長い代わりに、気を付けて使用しないと鼻の中の粘膜に当たってしまう可能性があります
粘膜に当たると本当に痛いんです。大人でも痛いんですから。

なので元々のノズルに変えたのですが、そちらに変えてからは一切痛がる様子は無くなりました。

購入時に持ち運びができるコンパクトタイプの物と、今回購入した置き型のタイプと迷ったんですが、仕事復帰を控えいた私にとってはとにかく家でしっかりケアできることがポイントでした。

友人でも持ち運びタイプの電動鼻水吸引機を持ってる人が数人おり、「コンパクトタイプもしっかり使えるよ!」とは聞いていました。

ただコンパクトタイプは乾電池式なので、電池が無くなったらその都度電池を購入しなければならないのに対し、置き型タイプならコンセントに繋ぐだけでOKなので、長い目でみたときにコスト的にも良いのは置き型だよね。ということで置き型を購入しました。

ちゃんころ
ちゃんころ
普段、子供を連れて外出することが多い人は、コンパクトタイプ!仕事をしていて平日は保育園の送迎以外で外に出すことがあまり無い人は置き型タイプがおすすめ!

メルシーポットが人気な3つの理由

いろいろなメーカーから電動鼻水吸引機は販売されていますが、ベビースマイルの鼻水吸引機がAmazonでも楽天でも常に人気1位となっています

メルシーポットが人気が理由はいろいろありますが、購入を迷っているママさんに教えてあげたいポイントを分かりやすく3つにまとめした。

  1. しっかり吸える!
  2. 痛がらない!
  3. 使い方が簡単!
  • しっかり吸える!

「耳鼻科にあるような医療機器とは違い、素人が使えるような機械だと粘り気の強い鼻水はしっかり吸えないんじゃないの?」

はい、実は購入前の私も全く同じことを思っていました。
が、結果が不正解!!

サラサラな鼻水だろうが粘り気の強い黄緑色の鼻水(鼻くそ)も、しっかりとホースの中を通るのが目に見えてわかります。

それもそのはず、メルシーポットは医療機関でも自宅ケア用として推奨されているほど、高い吸引力を保ちながらも、素人でも安全に使えるように作られているんです

最後に吸引した鼻水が貯まったボトルを流しに捨てるのですが、毎回驚くほど取れています!

ちゃんころ
ちゃんころ
どれくらい鼻水を吸引できたのか目で確認できるのも、親としては有難いもの。

 

  • 痛がらない!

「耳鼻科でも痛がるのに、メルシーポットでも痛がったらどうしよう!」

せっかく購入しても使わせてくれないかも・・・そんな不安を抱えているママさんもいるはずです。

そもそも子供が鼻水の吸引を嫌がる原因って何だと思いますか?

一つは音に驚いていること。もう一つは粘膜にノズルが当たっていることによるものなんです。

特に鼻の中の粘膜はとてもデリケートなので、ここに刺激が当たると大人でも痛いんです。

メルシーポットのノズルは赤ちゃんの鼻に使用しても粘膜にノズルが当たらないように作られています。

最初は音で驚くことがあっても、痛みは一切伴わないません!

ちゃんころ
ちゃんころ
子供が痛がらずにやらせてくれことが一番のポイント!

 

  • 使い方が簡単

メルシーポットは素人のママでも簡単に扱えるようになっています。

使い方が漫画で説明されており、抵抗感無く使える工夫もされています。

公式HPではセット方法と使い方も動画で分かりやすく解説されています。

メルシーポットのここに注意

実際にメルシーポットを使用してみて、ここは少し改善してほしいなと思ったところもあります。

  1. 置き場所
  2. 音が大きい
  3. セットが慣れるまで少しやりづらい
  • 置き場所

自動でしっかり吸えるだけあって、サイズ感は少し大きめです。
かと言って年中出しているわけではないので、これで息子の鼻づまりを解消してあげられるのであればノープロブレムです!

 

  • 音が大きい

確かにしっかり吸えるだけあって、決して寝てる間に吸ってあげられるほどの控え目な音量ではないです

ただ私は息子が1歳半から使い始めたですが、音にビックリして嫌がるなんてことはありませんでしたよ

むしろスッキリ取れるのが分かってからは、「〇〇ちゃん、やる~」と自らホースを持って吸引してしてくれるので、こちらはとても助かっています。笑

 

  • セットが慣れるまで少しやりづらい

セットに関しては、実は最初結構苦戦しました。
上手くセットできていないと、空気がどこからか漏れてしまいしっかり吸引できないんです。

これに関してはベビースマイルさんに問い合わせをし、セットをする上でのアドバイスを頂いたので、今後セットに困ってしまった際には参考にしてみて下さいね。

メルシーポットは気密が取れている時に吸引力が上がる仕様になっておりますので、
パッキンなどどこかから空気が漏れており、吸引力が低下していることが考えられます。

ボトルのはめ方のコツをご案内させて頂くことで、
改善される場合が多くございますので、
差し支えなければ、下記の〓~〓の手順で
メルシーポットの吸引力のチェックをして頂けませんでしょうか。

〓メルシーポット本体からボトルを外して頂き、
 本体側にあるボトルの接続口の穴を親指の腹で塞いで電源を入れ、
 吸引力のチェックをしてください。

※電源を入れる際は、ダイヤル1になっていることを確認頂き、
 ダイヤルを3に上げてチェックをしてください。

 10秒ほど指を当てて頂きまして、親指に跡が残るか確認してください。
 この時に吸引力が弱い場合は、本体の不具合が考えられますので、
 お手数ですが、ご連絡ください。

〓ボトルを組み立て直し、本体に接続してください。
【本体の吸引力に問題がない場合、ここが原因の場合がほとんどです】

 ボトルカバーをボトルにはめる際、パッキンが一緒に下にずれてしまう事があります。
 ボトルカバーをボトルにはめた後、ボトルを下からご覧頂き、
 ボトルとボトルカバーの間に均等にムラなく
 一周、赤いゴムが見えているかどうかをご確認ください。
 この時に均等になっていないと、そこから空気が入ってしまい、
 吸引力が下がってしまいます。

〓チューブから先の部品について、
 各接続部をしっかりとつなぎ直してください。

〓コップ一杯程度(200cc/ボトル半部くらい)のお水をご用意頂き、
 ダイヤル3の状態にしてから、お水を吸引してください。
 5~6秒でお水が吸引できれば正常です。

実際にこれを試したところ、しっかりとセットすることが出来るようになりました。

またこれは長年使用する上で自ら編み出した方法なのですが、セットをする前に赤のゴムパッキンを少し濡らすと、パッキンがズレることなくセットできます。

この情報はネットでいくら探しても出てこなかったので、是非うまくセット出来ない場合には試して頂きたいとっておきの情報です。

ちゃんころ
ちゃんころ
この方法を旦那に教えてからは、セットが簡単になったようで息子の鼻水が出来始めると率先して使ってくれるようになったよ!

口コミ

メルシーポットを実際に使用した人の口コミやレビューを見ていると、やはり買って正解だったという声が多いです。

お値段がそこそこするので、なかなか購入に踏み切れなったママさんも、実際に購入してからは、もっと早く購入しておけば良かった!と言う声が多いのも頷けます。

 

メルシーポットは金額面で悩まれる人が実は一番多いんです。
でも買ったひとのほとんどが「もっと早く買っておけば良かった!」と、購入の決断が遅くなったことを後悔する発言が多いのも事実なんです。

 

私が購入したきっかけも、仕事復帰が絡んでいたからです。
育児と仕事のバランスを保つのに、メルシーポットはとっても重要なアイテムになります。

 

取扱説明書には都度洗うように書いてありますが、めんどくさがりな私はちゃちゃっと水で洗って、たまーにしっかり洗う程度です。\( ‘ω’)/

子供が2人いて併用する場合は、子供同士のウイルスが行き来しないように、先端のノズルはしっかり分けて使うと良いですよ!

育児用品の選択権は異例無くママさんです。


しっかり鼻水が吸えて、一切痛くもないので、ニコニコしながらママに吸引されていますね。

メルシーポットのお陰で過ごしやすい毎日に

正直メルシーポットを買う前と後では、当たり前ですが買ったあとの方が断然生活がしやすくなりました。

特に強く感じたポイントをまとめてみました。

  1. 耳鼻科に通う回数が減った
  2. 中耳炎にならなくなった
  3. 鼻づまりの寝苦しさからの解放

仕事復帰前は毎日のように耳鼻科通いをしていましたが、メルシーポットを購入してからは平日は自宅で吸引し、土曜日に耳鼻科で吸引+お薬を貰うだけで済むようになりました。

また以前は稀に中耳炎でなってしまうことがあったのですが、メルシーポットでケアしてあげるようになってからは、まだ一度も中耳炎になっていません。

そして何よりも、づまりでなかなか寝付けない息子を見なくて済むのは親としてとても有難いものです

メルシーポットを最安値で買う方法

いろいろと調べましたが、メルシーポットはAmazonか楽天での購入が一番安く購入できるようです。

AmazonであればAmazonポイント、楽天であれば楽天ポイントがそれぞれ貯まり、また貯まったポイントも使えるので少しでも安く購入したい人にはオススメです。

Amazon


NEWモデル 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503

楽天