生活

通勤時間が辛いなら都内風呂無し物件を借りて24時間営業のジムを契約!

通勤時間に2時間ってめちゃくちゃしんどくないですか?

だって片道2時間ってことは往復4時間ですよ?

勤務の拘束時間が7.5時間だった場合、本来お給料が出るはずの半分以上の時間を無休の通勤時間に充てているってことですよ?

時給1,000円だったら、毎日4,000円×20日=8万も損してるってこと!

通勤時間ほど勿体ないことはありません。

かと言って勤務先が都内の場合、勤務先付近に住むとなると当然家賃も跳ね上がります。

特に風呂有無かは家賃に大きく関係してきますが、かと言って風呂無しはちょっと・・・というそこのあなたにオススメの情報です!

風呂は24時間営業ジムで解決!

見出しの通りですが、お風呂は24時間営業のスポーツジムで解決です!

都内のスポーツジムはトレーニングする場所を提供しているだけではありません。

トレーニング後の汗を流せるシャワールームやマッサージルーム、軽食を食べられるスペースなども完備されています。

特に最近の都内のスポーツジムは24時間体制で営業している施設が多く、仕事が終わってから慌ててシャワーを使用しに行かずとも、友人とご飯に行ったり彼女とのデートが終わったあとにゆっくり行くことができます。

しかも最近のスポーツジムでは天然の温泉が備わっているところもあり、ぶっちゃけ都内の狭い風呂付アパートよりも遥かに仕事の疲れを癒すことができます。

お風呂代わりにジムを利用する3つのメリット

お風呂代わりにジムを利用することで、家賃が下がるだけではなく、実はそれ以外にも良いことがあるんです。

  • 水道代、ガス代の節約
  • 風呂掃除の必要無し
  • トレーニングもできる
  • 水道代、ガス代の節約

自宅でシャワーないし湯舟に浸かるともなれば、当然水道代、ガス代がかかります。

初めて一人暮らしする方は実感が沸かないかもしれませんが、水道代、ガス代の大部分をお風呂が占めているんです。

特に冬場は寒くて追い炊きをしたり長湯になりがちですので、当然その分の光熱費も跳ね上がります。

  • 風呂掃除の必要無し

毎日の風呂掃除の手間が省けるのは正直めちゃくちゃ助かります!

風呂場は少しでも掃除をサボるとカビが発生しやすく、一度発生するとその後も汚れやすくなるんです。

お風呂の掃除道具も消耗品ですので、無くなったりヘタれてきたら購入する必要がありますが、ジムのお風呂を利用すれば掃除の必要もなく、常に清潔で綺麗なお風呂に入ることができます。

  • トレーニングもできる

男性にとっては有難いポイントです!

実際、激務の仕事の後は一刻も早く家に帰りたいもの。

鍛えようと思ってもなかなか通えず、無駄に月の会員費だけが口座から引き落とされるなんてことも。

でもジムのジャグジーをお風呂代わりにすることで、トレーニングするしない関係なくジムには行くことになります。

行ってしまえば嫌でもやるでしょうから、まさに一石二鳥どころか三鳥、四鳥です。

都内風呂有無の家賃差額

都内の風呂有無の家賃相場の差額はだいたい1万~2万前後。

スポーツジムのナイト会員(夜のみ)の会員費はおおよそ1万以下です。

そして水道代やガス代なども浮くとなると、経済的にも助かるのはもちろんですが、通勤時間のストレスも削減されます。

また今まで無駄に消費していた通勤時間を副業など別のことに充てることもでき、より充実した毎日を送ることができます。

まとめ|風呂付きスポーツジム一覧

風呂付きのスポーツジムをいくつかピックアップしてみました。

男性の独身都内一人暮らしであれば、都内風呂無しアパートを借りて、風呂付のきのスポーツジムを利用するのがもっとも賢い選択!

通勤時間が長くて苦労している方、職場付近に住みたいけど都内は家賃が高くて手が出せない方は、是非参考にしてみて下さい!