未分類

自宅ダーマローラーでコラーゲン大量生産




前回の記事ですこーしだけ触れましたが、実は私ダーマローラーもやってるんです。😁笑

 

美容ブログで有名なある方が自分でダーマローラーをしていると言う記事を見つけ、なんだ!自分でも出来るんだ!クリニックでやるより全然安上がりじゃない!という事で早速情報収集開始!

 

ダーマローラーは簡単に説明すると、短い針がたくさんくっ付いたローラーを肌の上で転がし、わざと肌に傷を付けることで肌が本来持つ修復力を使い、肌の内部から若返りを狙うというもの!✨

 

針の長さは0.02mm〜0.2mmとあり、求める効果によって長さを変える必要があります。

 

 

もちろん無数の針が肌の上を転がるので麻酔無しではすーっごく痛いです😖

特に痛みに弱い私は(出産時、あまりの痛さに耐えられず急遽無痛分娩にしてもらうほどヘタレ💦)麻酔無しでは絶対に出来ません!

 

ダーマローラーはクリニックでも使用されてるちゃんとしたものを個人輸入で1本¥7,500?と麻酔クリーム¥2,000を入手。

あとはダウンタイムのことを考え、連休前日の夜に決行。

 

あのですね、麻酔してても痛いです😢

よく口コミとかで全然痛くなかったーなんての見るけど、絶対おかしいよ。

一発目のコロコロで「無理。」なりましたよ私( ;  ; )

でもでもせっかく買った&これを乗り越えれば綺麗な肌になれるんだ!ともう一度自分を奮起させ再チャレンジ!!

ゆっくりやると余計痛い気がするので、怖いですがガーっと頬、額、顎、鼻とコロコロしました。

特に皮膚の薄い額と顎が痛かったけど、いい感じに肌からも血が出てきました。😅

 

ダーマローラー後の肌は栄養がダイレクトに内部に入りやすいので、ここで高濃度なVCローションやヒアルロン酸などを塗ると良いみたいです。

この時はまだ池野皮膚科さんのVCローションがなかったため、次回のダーマローラーのときには必ずやりたいと思います。

そしてもう1つ重要なのが、ダーマローラー後の肌はとってもナイーブなので、保湿はいつもより念入りにする必要があります。

外出時には日焼け止めは必須です。

 

そして肝心のダウンタイムですが、これはどれくらいの強度でダーマローラーを押し付けたかによっても変わってくるかと思いますが、私はかなり強くやった方なようで、完全に赤みが消えるのには1週間くらいかかりました。

3連休の前日にやったのですが、結局3日間ほどはマスクをして出勤し、職場の仲間にも「なんか顔赤いけど大丈夫?」と心配されるほど😅

 

 

肝心な効果ですが、うん。凄い。

顎にあった無数のニキビ痕があきらかに薄くなっている。

そしてなんだこの内側から放たれるツヤツヤ感💖

やっぱりダウンタイムがあるものの効果って凄いなと実感🤔

ただダウンタイムがあるものって仕事してるひとには簡単には出来ないのがやはりネックですよね。

今はありがたいことに育休を頂いていますので、復帰時に老けたと言われないように、ダーマローラーでキラッキラなお肌にしたいと思います。✌️