未分類

Binance(バイナンス)新規口座登録再開!仮想通貨始めるなら今!




追記*1月8日分の新規口座開設の登録上限数が達してしまったようです。

1日あたりの登録上限数が決まってるようですが、何時から登録可能かは明かしてくれないとの。

今日登録できた方はラッキーでしたね。

まだ明日もチャンスは十分ありますのでこまめにチェックしておきましょう!

 

 

こんにちは、ちゃんころです。

 

あまりの人気ぶりに2018年1月5日に一度新規口座開設の受付を一時停止していたBinance(バイナンス)が2018年1月8日に再開しました。

 

Binance(バイナンス)はnote銘柄として取り扱っている銘柄がなんと3倍以上になったりと、今とても勢いのある取引所となっています。

 

TRIGもアビトラージし放題でしたので、機械損失してしまう前に新規口座開設の受付を再開した今、また一時停止になってしまう前に新規登録しておくことを強くオススメします。

 

Binance(バイナンス)は2ビットコインまでは身分証明書の提出など煩わしい作業もなしで購入できるので、今すぐ始めたい方にもオススメとなっています。

 




Binance(バイナンス)とは

f:id:tokumana:20180107003728j:plain

Binance(バイナンス)は2017年7月に設立された、まだ出来立てほやほやの取引所にも関わらず、取引高世界一位を記録した、大変人気のある仮想通貨取引所となっています。

 

人気のあまり、2017年1月5日に新規口座開設が一時停止になってしまうほどです。

 

取り扱いされている仮想通貨の種類も多く、また海外版の取引所が多い中、日本語対応もされていることが、日本人利用者急増の理由の一つです。

 

仮想通貨の取引をする場合、FXなどと同様に売買手数料が発生するのですが、この手数料がBinance(バイナンス)はとても安いため、メイン口座として利用している人も多く、これも人気に拍車をかけていると言えます。

 

Binance(バイナンス)で扱っている仮想通貨の種類

f:id:tokumana:20180108202935j:plain

他の仮想通貨取引所では取り扱っていない銘柄も多くありますので、購入希望の銘柄があるか確認してみて下さい。

 

raku2life.com

仮想通貨どはまり30代サラリーマン様の記事を拝借させて頂きました。

ありがとうございます。

 

Binance(バイナンス)が人気な理由

f:id:tokumana:20180108203111j:plain

たくさんある仮想通貨取引所の中でなぜこんなにもBinance(バイナンス)が人気なのか調べてみたところ、以下の点が人気の理由のようです。

 

Bitcoin(ビットコイン)からハードフォークしたコインがすぐに貰える

 ハードフォークとは仮想通貨のルールを変更する際に旧ルールを無視し、新ルールを適用させることです。

 

ソフトフォークが旧仕様と新仕様の互換性があるのに対し、ハードフォークは互換性がないため、ハードフォークで生まれた該当仮想通貨には、事実上新仕様と旧仕様のコインが存在することになります。

 

分かりやすく言うと、Bitcoin(ビットコイン)から分裂した新コインが、Binance(バイナンス)でBitcoin(ビットコイン)を持っているだけで無条件で貰えてしまうんです。

 

Bitcoin(ビットコイン)から2017年12月だけでも4種類の新しいコインが誕生しました。

 

・ビットコインプラチナム(BTP)

・スーパービットコイン(SBTC)

・ビットコインシルバー(BTSI)

・ビットコインウラン(BUM)

 

これらのコインがそのときによって変動しますが、ビットコインキャッシュのときにはBinance(バイナンス)で持っているBitcoin(ビットコイン)と同僚のビットコインキャッシュを貰うことが出来ました。

 

もちろんタダ!無料!です。

 

この分裂したコインはどこの仮想通貨取引所でも貰えるわけで無いのです。

Binance(バイナンス)はこの分裂したコインをいち早く貰うことが出来ます。

 

手数料が破格!

驚くことなかれ。取引手数料はなんと0.1%です。

 

そのうえBinance独自のトークン(BNB)で支払うことで、通常の取引手数料のさらに半額の0.05%での購入が可能となっています。

 

FXが米ドル/円0.3銭かかるのに対して、0.05%はもはや理解不能レベルです。

 

多額の仮想通貨取引をするのであれば、それだけでもBinance(バイナンス)で取引するのに十分な理由になります。

 

むしろ儲けるために仮想通貨取引するはずなのに、使わないなんて絶対損です。

 

取り扱い効果の種類が70種類以上と多い!

70種類と言われてもピンとこないかもしれませんが、この数は日本の他の仮想通貨取扱所と比較して断然に多いです。

海外のBittrexと比較してしまうと劣るところもありますが、それでもこれから仮想通貨の売買を始めるであれば十分な取り扱い量です。

 

Binance(バイナンス)の口座開設をしよう!

f:id:tokumana:20180107020945j:plain

 正直いつまた口座開設が停止になるか分からないBinance(バイナンス)。

 

実は私は口座開設に間に合ったのですが、旦那が乗り遅れてしまっていました。

 

つい先ほどこの情報を入手し、急いで旦那に口座の開設をお願いしました。

 

前回Binance(バイナンス)での口座開設に乗り遅れてしまった方、これから仮想通貨取引をしてみようと思っている方は、これを機に口座開設することをおすすめします。

 

一緒に仮想通貨取引を楽しみましょう。

 

Binance(バイナンス)新規口座開設

 

www.tokumana.com