生活

ウルトラパックのドコモ光セット割増額で得られるメリット




2018年1月30日にドコモから光セット割の増額に関する報道発表がありましたね。

報道発表資料 : スマートフォンと「ドコモ光」をセットで、月額最大3,500円割引に | お知らせ | NTTドコモ

これは主にウルトラパックの契約者に対し、光セット割の割引を増額しますよと言う内容になっています。

では実際にはどれくらいの割引額なのか、どのパケットパックが対象なのか、別途手続きが必要なのかなど疑問に思うことを詳しく解説していきます。




ドコモ光セット割の割引増額対象はウルトラパケットパック

今回のドコモ光セット割の増額対象パケットパックはウルトラデータパック、ウルトラシェアパックが対象となります。

また、法人契約の回線も対象となり、ウルトラビジネスシェアパック、ビジネスシェアパック50〜3000の契約の方も割引増額対象となっています。

戸建は300〜500円、マンションは一律500円の割引増額

ドコモ光には2つのプランが存在します。

戸建プランとマンションプランがあり、それぞれ基本料金が異なります。

戸建プランとウルトラパックの組み合わせで300〜500円、マンションプランとウルトラパックの組み合わせで一律500円の割引が適用となります。

従来ですと戸建プランのほうが光セット割の割引額が多かったのですが、今回のプラン改正に伴い割引額を双方とも同額にし、分かりやすい料金プランに変更されました。

増額適用はいつから?また別途申し込みの手続きは必要?

対象者に対しての増額適用は2018年2月利用分、つまり3月請求分より自動適用となります。

なので別途の申し込み手続きは不要です。

ウルトラパックへの変更は方法は3通り

ウルトラデータパック、ウルトラシェアパックへのプラン変更はドコモショップ窓口、インフォメーションセンター、My docomoより手続き可能となります。

増額対象外のパケットパックからウルトラパックに変更した場合、割引増額適用はいつからか

現時点で対象外パケットパックを契約中の場合、ウルトラパケットパックへの変更手続きをすることで割引増額適用となりますが、適用はプランが変更された月分からとなります。

ドコモの場合、既にパケットパックを契約中であればパケットパックプランの変更は手続きした翌月から変更となります。

1月に手続きをすれば2月利用分から割引増額適用となり、3月請求分に反映されます。

2月に手続きをすれば3月利用分適用、4月請求分から反映されます。

仮に2月1日に手続きしても、適用月は3月からとなります。

データMパック契約者は+400円で5GBから20GB使用出来る

データMパック契約者がドコモ光を契約していた場合のドコモ光セット割の金額は800円です。

従来ですとデータLパックのドコモ光セット割の金額は900円でしたが、今回の改正により、1,400円の割引と増額しました。

従来よりも割引額が500円増えたことになります。

つまりデータMパックからデータLパックに変更した場合、データMパックの基本料金が5,000円、データLパックが6,000円ですので1,000円基本料金が高くなるのですが、光セット割の増額により、800円の割引から1,400円の割引、つまり600円割引されることになります。

1,000円払って600円の割引を受けることが出来ますので、実質400円で今までよりも16GBも多く利用することが出来るようになります。

スピードモードや1GB追加オプションの1GBの単価が1,000円ですので、それと比較するとかなりやすいことが分かります。

シェアパック15の契約者も同様に考えることができ、実質300円の上乗せで2倍の30GBを利用することが可能となります。

 ドコモ光セット割の適用は工事完了日より適用

これからドコモ光を契約する場合、ドコモショップ窓口で手続きした日からでは無くドコモ光工事完了日より適用となります。

基本的にはドコモ光新規手続きであれフレッツ光からの転用であれ、自宅にドコモ光が開通するのは2週間以降です。

月の中旬までに申込み手続きを済ませれば当月に間に合うかもしれませんが、16日以降の申込み手続きだと、開通は翌月と思っておいほうが良いです。

まとめ

ドコモの狙いとしては恐らくウルトラパック以上の上位パックの獲得です。

また上位パックにすることでdTVやdマガジン、dヒッツなどのd系サービスもお勧めしやすくなるはずです。

もちろん顧客側にもメリットがあり、外でもデータ量を気にせず利用することが出来るようになりますので、月の後半でデータ量超えで通信スピードが遅くなってしまう心配も無く、快適に利用できるようになります。

今回のプラン変更の改正はお客様にとってもドコモにとってもwin-winの内容となっています。

個人的にデータMパック、もしくはシェアパック15を契約中かつドコモ光も契約している方にとっては朗報だと思います。

今一度ご自身のプランを確認してみることをオススメ致します。

ドコモに関しての記事はこちらもおすすめです。

www.tokumana.com

www.tokumana.com

www.tokumana.com

www.tokumana.com