未分類

豊原功補、小泉今日子と恋愛関係という名の不倫関係認める

以前より週刊誌に撮られていた豊原功補さんと小泉今日子さんが男女の関係を認めましたね。

 

しかし妙なのが、不倫関係と言わず恋愛関係と主張しています。

 

豊原功補さんには妻子がおり、3年以上の別居関係だったとは言え離婚届けを提出していなければ、法律上小泉今日子さんとの関係は間違いなく不倫関係です。

 

最近の芸能人の言い訳って本当に見苦しいです。

 

こんだけ世間が不倫に対して厳しい目で見ているにも関わらず、不倫関係を継続していることは一先ず置いといて、バレてしまったのならせめて素直に認めればいいのに。

 

認めたからオッケーではもちろんないし、そもそも他人の不倫なんかただのネタであって私達の生活には1mmも支障をきたさないわけです。

 

週刊誌も世間も不倫関係を咎めるもいうより、そのあとの当事者の発言に興味を持っているんです。

 

笑点で有名な幸楽さんは、会見で不倫を正直に認めましたよね。

 

彼はもともと喋りが上手なのもあるとは思いますが、結果的にはマスコミさえも仲間に付けました。

 

認めてしまえばそれ以上は深掘りされることがないですからね。

 

以前のベッキーやゲス川谷のように第一声で嘘をついたことで、文春砲2発目が出た際に世間から総バッシングを受けました。

 

自業自得ですね。

 

素直に認めていれば文春砲第2弾が出たとしても、世間からしたら「本人たち認めたんだから知ってるよ」「しつけーよ文春」となっていたかもしれません。

 

実は私の職場でもまさにタイムリーで不倫してる男女がいるんですよね。

 

男のほうが子供こそいないものの、10歳年下の若い奥さんがおり、家も奥さんの親名義で借りている家に住まわしてもらっているそうです。

 

先程も言いましたが、正直他人の不倫なんて興味が無いしどうぞご勝手にやって下さいという感じなんですが、職場内でイチャイチャされると、困るわけです。

 

私達はあんたらの愛の時間を勤務時間内にも作ってあげるために、仕事してるわけじゃないんですよ。

 

2人で休憩に行くのは構わないしご自由にどうぞですけど、休憩時間内に戻って来なさいよと。

 

息切らしながらニコニコ戻ってきてんじゃねーよと。

 

しかも女のほうは、今の男と不倫する前に別の男とも不倫していました。

 

それも同じ社内です。

 

ただその男とはうまくいかなくなった、もしくは今の男と不倫関係を始めるために切りたかったのか、急に「わたしたち付き合ってないよね?」と以前不倫していた男に迫ったようです。

 

そしてあろうことか、課長にその男を自分のストーカーだと報告し、会社からフェードアウトさせていました。

 

この話を聞いたときはさすがに恐怖で鳥肌が立ちました。

 

まじで狂ってる。

 

昼ドラのようなまるで作り話のような本当のはなしです。

 

この件はみんなで上司に相談したのですが、結局不倫では会社を辞めさせる理由にはならず、今ものうのうと居座っています。

 

 

以前のように社内でイチャイチャすることはなくなりましたが、毎日一緒に帰っています。

 

みんなから不倫の目を向けられていることは知ってるはずなんですが、たぶん理性が保てないほどに愛し合ってしまっているみたいです。

 

女は今年で36歳を迎えるので焦りを感じているのかもしれません。

 

男は元ホストなので、せいぜい捨てられないといいね。