生活

流産は保険適用。6万円アフラックから振り込まれた話

妊娠検査薬で妊娠の確認が取れた割合を仮に100%と考えた場合、そのうちの5〜15%は出産まで漕ぎ着けない、流産というかたちに終わってしまいます。

15%という数字はつまり10人が妊娠した場合、そのうちの1人もしくは2人が流産してしまう確率なのです。

これは消して珍しい数字ではなく、流産は誰にでも起こり得る可能性があるということです。

ちゃんころ
ちゃんころ
妊娠に喜んだのもつかの間、まさか流産してしまうなんて・・・ 
男性教師
男性教師
まさか自分が流産するなんて思っていなかった分、ショックも強いだろうね。

かく言う私も昨年に流産を経験し、とても辛い体験をしました。
ただ、悲しみに暮れ続けているだけでは何も始まりません。

今回流産してしまい、産んであげられなかった子がまた私のところに戻ってきてくれたときの為にも、今出来ることをやらなければなりません。

 流産が民間保険の適用となる2つのポイント

流産が民間保険の適用とみなされるかどうかには2つのポイントがあります。

1.手術を要する流産であるか

2.入院をしているか

私はアフラックの医療保険に加入しており、流産が保険適用になるのかを調べました。

アフラックのHPの画像

医療保険、終身保険共に流産は保険適用となるようです。

ただ流産といっても、化学流産などのいつのまにか流れてしまっていた場合は給付の対象にはなりません。

ちゃんころ
ちゃんころ
化学流産って何のこと?
男性教師
男性教師
妊娠検査薬で妊娠反応を確認したけど、産婦人科で胎嚢の確認が取れなかった。もしくは妊娠してることに気がつく前に流産した状態のことだよ。

給付金が支給される流産とは、手術を要する場合のみとなります。

手術を要する流産とは、例えば稽留流産や、不全流産、完全流産などがそれにあたります。

私の場合は不全流産と言い、赤ちゃんこそ流れてしまったものの、まだ内容物などの残留が子宮内に残っており、これが子宮内に残っていると、身体に悪影響が生じます。
これを掻き出すための手術を行いました。

そして保険適用されるためのもう1つのポイントは、入院しているかどうかです。

入院という言葉が入っていない場合、給付金支給の対象にはなりません。

ほとんどの流産手術は1日で終わってしまい、麻酔が消える2.3時間後には病院を出ることがほとんどです。

これでは入院にはならないのでないか?と心配される人もいらっしゃるかと思いますが、この場合は日帰り入院というかたちになります。

病院に1泊せずとも、日帰り入院であれば給付金支給の対象となります。

ちゃんころ
ちゃんころ
診断書に入院と言う文字が記載されているかがポイントだよ!

給付金の申請方法

アフラックの場合、給付金の申請に必要な提出書類は2枚です。

1.入院・手術証明書(診断書)

2.給付金等請求書

3.保険証のコピー

まずはアフラックに電話をし、今回のケースが給付金支給対象となるのか確認を取ります。

電話で個人情報の照会が終わると、どんな手術をしたのか、入院はしたかなどを聞かれますので、ありのままを伝えます。

何週で流産したのかなど詳しいところまでは聞かれないので安心して下さい。

すると後日、給付金支給申請な必要な書類が家に送られてきます。

電話した日から3日ほどで発送してくれます。

届いた書類一覧がこちら。

封筒の中では全部で6枚の書類は入っていますが、送り返すのはそのうちの2枚です。

このうちの給付金等請求書は私が記入し、入院・手術証明書(診断書)は医師に書いてもらう必要があります。

その為、もう1度病院に行かなくてなりませんが、経過観察で1週間後にまた来るように言われていましたので、私はそのときに記入をお願いしました。

診断書は当日にすぐに貰えるわけではありません。

私の病院は、記入に1ヶ月ほどかかると言われましたが、病院によってそこはまちまちでしょうから、ご自身で確認するようにしましょう。

女性教師
女性教師
大きい病院であるほど、記入に時間がかかるみたいね。

また診断書の記入にもお金がかかります。

だいたい3,000円~5000円前後のところが多いようです。

私の病院も3,000円で診断書を書いてもらいました。

あとは保険証を一部コピーして専用封筒に同封します。

保険証がない場合、運転免許証などのコピーでも大丈夫です。

ちゃんころ
ちゃんころ
 入院・手術証明書(診断書)、給付金等請求書、保険証のコピーの3部を提出すればいいんだね! 
男性教師
男性教師
あとは茶色の専用封筒に入れて送るだけ。手続きはこれで終わりだよ。

給付金がもらえるまでの期間と給付額

必要書類を封筒に同封し、ポスト投函してから給付金が支給されるまでの期間は1週間ほどでした。

支給までに1.2ヶ月はかかるだろうなと勝手に思い込んでいたのとは裏腹に、予想よりも早く振り込まれた印象です。

医師の診断書をもらうまでに1ヶ月ほどかかりましたので、私の場合はアフラックに電話で確認してから給付金が振り込まれるまでの期間は約1.5ヶ月ほどとなります。

医師の診断書がもっと早くもらえると、その分給付金も早く振り込まれる可能性があります。

そして実際の支給額がこちら

本来はいくらなのですが、私は通常の医療保険とは別に女性特約を付けていたので、その分が上乗せされています。

女性特約で給付額が上乗せ

アフラックの医療保険には、男性にはない女性専用の保険があります。

それが女性特約です。

女性の場合、男性では本来あり得ない、流産や出産に伴うリスクが存在します。

また、近年子宮ガンなども以前よりも発症率が高くなっており、万が一の為に備えておく必要があるのです。

それをカバーしてくれるのが、この女性特約です。

医療保険だけでも流産した場合は給付金支給の対象となりますが、女性特約を付けておくことで、この給付金が上乗せされて支給されるのです。

まとめ

流産は経験者にしか分からない、とてもとても悲しい出来事です。

私の場合は心拍を確認する前の流産でしたが、心拍を確認した後の流産はより一層辛い思いをされたことでしょう。

なかには赤ちゃんが流産したのに、それを利用してお金を貰うなんて気が引ける、、、と考えてしまう人もいるかもしれません。

私もそうでした。

流産手術にかかった費用を超える金額を貰うことに、最初少し戸惑いを感じました。

ちゃんころ
ちゃんころ
まるでお金をもらう為に流産したみたい・・ 

しかし、それは間違っていることに気がついたのです。

支給されたお金をどう生かすかが重要なのです。

私にはまだ2歳の息子がおり、これからも色々なことをお金が必要となってくることでしょう。

また余談ではありますが、この度再度妊娠が発覚しました。
出産予定日が流産手術をした日と1週間ほどしか変わらず、勝手に運命的なものを感じています。

あの時産んであげることが出来なかった子がまだ戻ってきてくれた気がしてなりません。
今度こそはしっかりこの世で産声をあげさせてあげたいと思っています。

流産に対応した医療保険

いずれ結婚をし、子供がほしいと思っている女性はきっと多いはずです。

子供ができるということは、女性は母になり、子供を育てていく必要があります。

そして子供がほしいと言うことは、流産の可能性も十分にあり得るということです。

もちろん、流産などせず何事も無く出産することが出来れば一番良いのですが、残念ながらうまくいかない場合もあり得るということは覚えておいて下さい。

また、そうなってしまったとき、しっかりと次に進むことが出来るようにするためにも、今できることを準備しておきましょう。

ちゃんころ
ちゃんころ
準備って言っても何をすればいいの?
男性教師
男性教師
まずは流産に手厚い医療保険に加入できているか確認してみよう。
ちゃんころ
ちゃんころ
でも保険って種類が多くて自分ではよく分からないし、相談したら高額な保険を勧められそうで気が引けちゃう
男性教師
男性教師
ファイナンシャルプランナーが無料で保険相談してくれるよ!そこではあくまでも相談だけで勧誘などは一切無いから安心して任せられるんだ!
ちゃんころ
ちゃんころ
それなら安心だね。とりあえず無料相談だけでも受けてみようかな。

 

私が保険の無料相談でお世話になった1社を特別に紹介します。

保険見直しラボ
保険の「見直し」と「新規加入」お金のプロが無料で解決!【保険見直しラボ】
保険ショップと同じく「保険代理店」が自社のための集客として展開。
金融機関としてコンプライアンスを重視しており、 お客さまにご安心いただいているだけでなく、  掲載いただいている皆さまにも長期的・安定的な収益が見込める案件として好評をいただいています。
オススメ度
ポイント1☆ 全国約60拠点と訪問型保険代理店では最大級!
ポイント2☆ お客さまにピッタリの保険をオーダーメイドできる。
ポイント3☆ 何度でも無料で相談できる。

公式ページ